シミュレーテッドアニーリングソフトウェアの利用について

 サイバーサイエンスセンターと日本電気株式会社は量子コンピュータの実現方式の一つである、量子アニーリングの研究推進に向けた取り組みを強化しています。その一環として、NECが研究・開発を進めているシミュレーテッドアニーリングソフトウェアをスーパーコンピュータAOBAと組み合わせて利用するサービスを開始いたしました。希望者は使用条件を確認のうえ申請書に必要事項を記入し、お申込みください。

問い合わせ先
共同利用支援係
E-mail: sys-sec[at]cc.tohoku.ac.jp

 (共同利用支援係,共同研究支援係)

タイトルとURLをコピーしました