2020-10

FAQ

FAQ:旧システムで動いていたプログラムが強制終了する

標準入力/標準出力/標準エラー出力のファイルサイズには上限があります。ファイルサイズが上限値を超えるとプログラムは強制終了します。標準入力/標準出力/標準エラー出力ではなく、ファイル名を指定して入出力するようにしてください。
FAQ

FAQ:実行中リクエストの使用メモリ量が知りたい

○AOBA-Aの場合 VEの使用メモリ量は、qstat -Je コマンドで確認できます。 VEの使用メモリ量も、reqstatコマンドで確認できるようになりました。 →詳細はこちら:reqstatコマンドについて(VEメモリ量表示) ...
センターからのお知らせ

新スーパーコンピュータAOBAの紹介と利用説明会のご案内

 東北大学サイバーサイエンスセンターでは、2020年10月1日(木)より新スーパーコンピュータAOBAの運用を開始しています。本説明会では、新スーパーコンピュータAOBAの概要ならびに、利用方法、利用負担金について説明いたします(zoom...
FAQ

FAQ:パスフレーズに使える文字

利用者ポータルでSSH公開鍵登録を行う際に,任意のパスフレーズを設定します。 パスフレーズは以下の通り設定して下さい。 20文字以内半角英字 A-Z,a-z(大文字・小文字を区別します)半角数字 0-9半角記号 !"#$%&a...
FAQ

FAQ:試験運用期間中の演算負担額について

試験運用期間(2020年10月1日〜10月13日)に実行が終了したリクエストのキャンセル処理は10月20日に予定しています。それまでは利用額合計に無料利用分が含まれていますが請求金額には含まれません。
共同研究

令和2年度(第2期)共同研究について

 本センターでは、大規模科学計算システムの利用者と共同でプログラムやアルゴリズムを開発する共同研究を行っています。今年度の第2期募集に応募されたものについて、共同研究専門部会で審査の結果、以下(※印)の4件が新たに採択されましたのでお知ら...
FAQ

FAQ:メルマガが届かなくなった

旧システムからメールアドレスを引き続きましたが,届かない場合は以下のページから再登録をお願いいたします。 メールマガジン
FAQ

FAQ:zshでIntelコンパイラ環境を設定できない

zsh環境でIntelコンパイラを使うために,source /opt/intel/bin/compilervars.sh intel64 を実行するとエラーになります。 これはIntelコンパイラの仕様ですので,sh環境もしくはcs...
FAQ

FAQ:AOBA-Aの外部ファイル接続方法について

Fortranプログラムの実行時に指定する,外部ファイルとの事前接続方法が変更になりました。以下の記述方法に変更してください。 外部ファイル装置nに接続するファイル名を設定します。既定のファイル名は”fort.n”です。 この...
マニュアル

マニュアルの更新について

以下のマニュアルについて一部リンク先の修正をしました。(2020年10月6日) サブシステムAOBA-Aの利用法ダウンロード サブシステムAOBA-Bの利用法ダウンロード 利用申請と利用負担金についてダウンロード ...
タイトルとURLをコピーしました