利用負担金

 大規模科学計算システムを利用する際の負担金表は以下の資料をご参照ください。

 利用負担金には,

  • 【大学・学術利用】
  • 【民間企業利用(成果公開型)】
  • 【民間企業利用(成果非公開型)】

の3種類があります。

 利用負担金表の「スーパーコンピュータ」はサブシステムAOBA-A(SX-Aurora)、「並列コンピュータ」はサブシステムAOBA-B(LX 406Rz-2)です。

 民間企業利用についてはこちらのページをご参照ください。

東北大学サイバーサイエンスセンター
タイトルとURLをコピーしました