新スーパーコンピュータシステムの愛称決定

 東北大学サイバーサイエンスセンターは、2020年10月から運用を開始する新スーパーコンピュータシステムの愛称を、AOBAに決定しました。また、愛称に合わせロゴマークも決定しました。
 全国共同利用型のスパコンとして、皆さんに親しまれ、多くの人に利用していただけるよう、また学術研究から社会基盤まで多様な研究・開発を支えるスパコンの機能や魅力を、青々とした葉が盛んに伸びゆく新緑の青葉(AOBA) のように、青葉(AOBA)山の地から世界に向けて、スーパーコンピュータAOBAと共に発信していきます。

愛称   : スーパーコンピュータAOBA
ロゴマーク:

 愛称は7月1日から31日まで1か月間の一般公募を行い、総数346件のご応募を頂きました。なお、採用愛称には複数のご応募がありましたので、厳正なる抽選の結果、茨城県在住の飯村様(専業主婦)を最優秀賞の受賞者と決定させていただきました。
 たくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。

[お問い合わせ先]
東北大学サイバーサイエンスセンター
 情報基盤課共同利用支援係  E-mail:cc-scg<-at->grp.tohoku.ac.jp

(スーパーコンピューティング研究部,共同研究支援係,共同利用支援係)

タイトルとURLをコピーしました