【重要】AOBA-AでMPIライブラリを利用するプログラムについての注意点

 2022年4月のサービス再開後からAOBA-AのFortranコンパイラ、C/C++コンパイラおよびMPIライブラリをバージョンアップします。今回のバージョンアップでは、MPIライブラリを利用したプログラムは再コンパイルとMPIライブラリのリンクが必須となります。バージョンアップ前にコンパイルされたMPIライブラリを利用したプログラムは、正常に実行できませんので必ず再コンパイル・MPIライブラリのリンクを行って下さい。なお、コンパイラコマンド名、コンパイルオプション等に変更はありません。

 再コンパイルが必要なプログラム

 サブシステムAOBA-A(SX-Aurora TSUBASA)で実行するMPIライブラリを利用したプログラム
 コマンド名 mpinfort でコンパイルするFortranプログラム および            
 コマンド名 mpincc/mpinc++でコンパイルするC/C++プログラムの全てが対象になります。

(共同利用支援係,共同研究支援係)

タイトルとURLをコピーしました