計算科学・計算機科学人材育成のためのスーパーコンピュータ無償提供制度について

 東北大学サイバーサイエンスセンターでは、計算科学・計算機科学分野での教育貢献・人材育成を目的として、無料で大規模科学計算システムを利用できる制度を用意しております。提供の対象は、大学院・学部での講義実習等の教育目的(卒業論文、修士論文、博士論文での利用を除く)に限ります。利用を希望される場合は以下の情報を添えて、講義開始の2週間前までにedu-prog[at]cc.tohoku.ac.jp宛お申し込みください。

・講義担当者氏名

・同所属

・同連絡先(住所,電話,電子メール)

・講義名

・講義実施日時(1セメスターの中で実習を予定している回数)

・センター端末機室等での実習利用希望の有無(必要であれば予定日時)

・講師派遣の希望の有無

・講義シラバス

・講義ウェブ(もし用意されていれば)

・受講者数(予定)

・必要とする理由(利用目的:例えば、数値シミュレーションの研修を行うなど)

・期待できる教育効果

・居住性チェックリストの提出(受講者に外国人が居る場合)

 参照:https://www.ss.cc.tohoku.ac.jp/apply-for-use/#toc3

・その他(センターへの要望等)

 なお、講義終了後、報告書(広報誌 SENACへ掲載)の提出をお願いいたします。

 たくさんのお申し込みをお待ちしております。不明な点は、edu-prog[at]cc.tohoku.ac.jpまでお問い合わせください。

                                        (スーパーコンピューティング研究部,共同利用支援係)

タイトルとURLをコピーしました