AOBA-A, AOBA-C向けマニュアル「プログラム開発・実行環境利用手順書」の修正について

 AOBA-AおよびAOBA-CでのMPIプログラムを実行するジョブスクリプトの記述方法について、マニュアルの修正を行いました。記述を見直すことでプログラムの実行性能が改善するなどの効果が得られる場合があります。

修正点:mpirunのコマンドオプションに -venode を指定する(必須)

修正前コマンドイメージ: mpirun –np 32 ./a.out

修正後コマンドイメージ: mpirun -venode –np 32 ./a.out

(共同利用支援係)

タイトルとURLをコピーしました