3/16夜中の福島県沖地震による影響【通常運用中】

23時36分頃、宮城県仙台市においても強い揺れが発生しましたが、スーパーコンピュータAOBAは通常通り運用しています。地震の規模が大きかったためリアルタイム津波浸水被害予測システムがAOBA-Aにて稼働し、一部の実行中ジョブが中断し再始動しています。
該当する利用者には個別に連絡をしますが、ジョブの動作でご不明な点がございましたら、共同利用支援係・共同研究支援係 sys-sec[at]cc.tohoku.ac.jp までお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました